英語が苦手なあなたにオススメのYouTuberを紹介しよう

みなさん、YouTubeは見てますか?

今の時代、テレビよりもYouTubeの方がよく見てるよ!という方は多いんじゃないでしょうか。

かくいう私も最近はほぼYouTubeしか見ていません(あとは動画配信サービスね)

 

では、みなさんはYouTubeでどんな動画を見ていますか?

 

ヒカキン?カジサック?ゲーム実況?

 

YouTubeというと「テレビに変わる新たな娯楽」というイメージが強いんじゃないかなと思うのですが、みなさんのなかでYouTubeを勉強に活用している方ってどのぐらいいますかね?

私はあまりいないんじゃないかって予想しています。

スマホやPCを触れる自由時間に、わざわざ勉強のことを調べたりはしないですよね。

 

でも、実はYouTubeには学習の参考になる動画がたくさん上がっています。

とはいえ、そのほとんどが大学受験生や社会人向けのものだったり。

たくさんありすぎて、その中からいちいち探し出すのもめんどくさいでしょうから、今回は英語が苦手な中学生(もちろん得意な方もぜひ)におすすめなチャンネルをご紹介します。

 

f:id:aibolic:20190509125949j:plain

 

ごく普通の外国人・がっちゃん


f:id:aibolic:20190509110234j:image

 

このチャンネルでは、日本語が堪能な韓国人「がっちゃん」が、英語が苦手な日本人のために英語習得のコツを教えてくれています。

最近できたばかりのチャンネルで、まだ英語に関する動画本数もそんなにないからサクッと見れますし、その後も追いやすいのが嬉しいところ。

 

このチャンネルのオススメポイント

学校の先生の授業やテキストで小難しく教えられたことを、「実はこれって、たったこれだけの意味なんだよ~」とかみ砕いて説明してくれている点!!

 

ここでまず見てほしい動画をひとつご紹介。


英語が超ラクになる「日本語との決定的な違い」 ※ 学生必見

 

こんな感じで、

・日本語と英語の決定的な違いは、「語順」によって文の意味が変わるか変わらないかにある

・英語は主語のあとに動詞が来る、ということさえ抑えておけばOK

・前置詞がわかれば、知らない単語が出てきても文を読み通せる

などなど、英語が苦手な人にとって勇気とやる気が湧いてくる動画を作ってくれています。

 

YouTubeにはもっとガチガチの講義動画がありますが、正直なところどれも退屈。

要は学校の授業をもう一度しているだけなので、基本的には現在中学生の方向けというよりも、英語をやり直したい方向けという感じでしょうか。

リアルタイムで学校の授業を受けている皆さんにとってあまりメリットはないかな(学校の授業がよほどひどかったら意味はあるかもしれないけど)。

 

その点、「がっちゃん」のチャンネルなら、動画は紙芝居形式ですけどBGM もついているし、トークのテンポもいいので勉強の合間に楽しんで見ることができますよ。

なにより、YouTubeにたくさん転がっている、小難しい文法を「あれもこれも」と解説する動画と違って、

「英語を習得する上でで押さえておいてほしいのは、たったこれだけ!」

と本当に覚えてほしいことを限定してくれるのがいいですね。

きっとこの動画を見るだけで、今まで「英語は文法も単語もひとつひとつ覚えていかないといけないからめんどくさいなぁ」と思っていた人も、

「英語って、ここさえ押さえておけばなんとかなるんだ!」

ってことがわかり、英語に前向きになってくれるんじゃないでしょうか。

 

実は英語って、日本語に比べてよほど論理的でわかりやすい言語なんです。

じゃないと全世界で使われたりしないですよね。

その点、日本語は習得しやすさから言えば「極悪」レベルなので、今までも、そしてこれからも世界標準語になることはゼッタイにありません。

逆を言えば、難易度「極悪」な日本語が理解できるあなたたちなら、英語も理解できるはず!

がんばりましょう!!

 

 

明光義塾読売ランド教室では、これからもためになる情報をどんどんお伝えしていきます!

また、日曜以外は連日、“一人ひとりに寄り添った”個別指導を実践中!

興味を持っていただけた方はこちらからエントリーしてくださいね!

https://www.meikogijuku.jp/kengaku/S0110/entry

スポンサーリンク